エキストラ バイト

エキストラのアルバイト

私は学生の頃、小さなモデル事務所に所属していたのでエキストラのアルバイトをよくしていました。

 

ドラマ、ミュージックビデオ、映画、企業向けのものなどジャンルは様々でした。エキストラのアルバイトの醍醐味は、やはり生で俳優さんたちの仕事ぶりを見られるということです。

 

そして普段見ることこのできない舞台裏の顔も少し覗くことができます。

 

特に印象に残っているのはあるミュージックビデオでの撮影のことです。
主役である歌手の方がどんなちょい役のエキストラに対しても、どのスタッフの人に対しても、低姿勢でとても優しかったことです。テレビで拝見していても感じの良い方ですが更に実際にお会いしてみてあまりの気さくさと感じの良さに感激してしまいました。

 

そしてエキストラのアルバイトの楽しみがロケ弁です。きちんとエキストラ全員の分を用意してくださっていて、しかも和洋中選べたり、残ったお弁当はスタッフの方たちが持って帰りな〜と言ってくれ貧乏学生の時は助かっていました。

 

そして放送されたものを見て少しでも自分が映っていると飛び上がって喜んだものです。

 

テレビ関連のアルバイトは、一般的なアルバイトとは違った発見や経験ができて、今の私にも生かされていると思っています。機会があればまたやりたいです。

 

>>エキストラのバイトを探す

 

エキストラ派遣会社でのアルバイト

登録制のエキストラ派遣会社に所属してアルバイトしてました。

 

仕事内容はエキストラやカメラリハーサル、クイズモニターなどでした。
クイズモニター1回2〜3時間で謝礼3,000円程度です。
エキストラなどの顔出しがあるものや、拘束時間の長いものはもう少し額面が高かったです。

 

ただし、時間は数時間延びてしまうこともありますが、時給ではないため謝礼の金額に変化はないです。
なので、稼ぐことを目的とするとあまりオススメはできません。

 

私はクイズモニターをメインとしていました 。クイズやパズルを解くのが好きな方にはとても楽しんでできる仕事だと思います。
クイズの正解率は特に関係ありません。カメラリハーサルやエキストラには、芸人や役者、モデルなどの芸能界入りを目指している人がよく参加していました。

 

よく一緒に仕事をした芸人志望の人からスタジオの雰囲気に慣れたり、ディレクターと顔見知りになりたいという話をききました。
そういう目的でのアルバイトとしては確かに有効かもしれません。